成田空港駐車場は都心部からのアクセスという見方をすると決して良好であるとは言えません。しかし、アクセス方法は一つに限られるわけではなく、電車、バス、自家用車といった選択肢があるでしょう。どれを選ぶのが良いのでしょうか。

かかる時間から考えるアクセスの選択

成田空港駐車場まで都心近くからアクセスしたいと考えるときの基準として、空港に到着するまでにかかる時間は重要な要素になるでしょう。都心部から成田空港駐車場までにかかる時間として電車を使ってもバスを使ってもおよそ1時間程度がかかります。ただし、リムジンバスを利用すると所要時間は長くなりがちであり、2時間近くかかってしまう場合もあるでしょう。出発する場所によっても大差が生じますが、電車かバスかという考え方をすると成田空港駐車場に向かう特急電車や直行バスに乗れる場所にアクセスする所要時間が短いものを選ぶのが基本的には全体の時間を短くするのに優れています。自分の住んでいる場所から利用しやすいのはどちらかを考えると良いでしょう。

費用面から考える成田空港駐車場へのアクセス

成田空港駐車場へのアクセスにおけるもう一つの観点として重要なのが費用です。費用面で比較してしまうと電車とバスでならバスに軍配が上がるのが通常でしょう。東京駅からで考えるとリムジンバスと電車は同じ程度ですが、それ以外の直行バスを利用すれば半額程度で済むからです。このような料金差はあっても電車を利用する人も多いのは運行本数が多いことや、交通事情によらずに正確な時間にアクセスしやすいというメリットがあるからでしょう。リムジンバスの利用者が少なくないのも乗りやすさがあるからであり、都内の主要なホテルに直接乗り付けてくれるメリットがあるのです。費用対効果で考えると判断が難しくなるので自分の判断基準を作ることが大切になります。

自家用車を利用するメリット

成田空港駐車場に行くときには電車やバスを利用することも多いですが、自家用車を利用することも可能です。どこからでも車を運転できればアクセスできるのはメリットですが、かかる費用や時間は道の選び方によって大きく左右されます。高速道路を使わずに一般道で行けば安い方法になりますが、もし成田空港駐車場の駐車場を使用するとなると費用は最もかかるようになってしまうかもしれません。しかし、大荷物を持っていても自宅から手で運ぶ必要なく成田空港駐車場まで辿り着けるメリットもあるのです。気をつけなければならないのはアクセスに係る時間が交通事情による影響を受けやすい点であり、余裕を持って出発する必要が生じる分だけ時間が余計にかかることは念頭に置いておきましょう。